朝シャンは薄毛対策のNG行為

夜時間がない、寝てる間に汗をかいて気持ち悪い、いつの間にか習慣になっている・・・というように朝にお風呂に入る人、つまり朝シャンをする方は珍しくありませんが、実はこの朝シャンは薄毛を進行させてしまっている可能性があります。

私たちが寝ている間に頭皮では髪を守る為に必要な分の皮脂を排出しています。
この皮脂は髪を外気を始めとした様々なダメージを守るのに必要なもので、トリートメントに近い役割を果たしてくれるのですが、朝シャンをするとこの皮脂を洗い流してしまう事になり、髪に直接ダメージが届く状態になるのです。

そうすると頭皮が乾燥気味になってしまったり発疹がでてしまったり、薄毛の原因になってしまったりするので、出来るなら夜のお風呂に切り替えるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る