朝シャンが薄毛の原因になる理由

夜は疲れてすぐに寝てしまうからシャワーは朝浴びる、という方がいらっしゃると思いますが、薄毛を予防したいのなら朝シャンは止めて夜にお風呂に入るようにしましょう。

朝シャンがダメな理由にはまず、皮脂サイクルが大きく関わってきます。
皮脂は夜寝ている間に必要な分分泌され、頭皮にある程度の潤いを与えたり、細菌などから皮膚を守ったりしてくれます。
この皮脂は朝シャンプーすることで殆どが流されてしまいますから、頭皮は裸の状態で外気に触れなければならなくなってしまうのです。
そうすると発疹や頭皮ニキビが出来てしまいやすい頭皮環境になってしまうので、最終的に薄毛になりやすくなります。

一番良いのはシャワーを浴びるのを朝から夜に切り替えることですが、どうしても朝シャワーを浴びたい場合は、ぬるま湯でサッと浴びる程度にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る