FAGAとAGA治療方法の違い

女性の薄毛である”FAGA”は、日本では10人に1人は悩んでいると言われており、睡眠不足やストレス、過度なダイエット等の生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れが原因だとも言われているそうです。

男性は生え際や頭頂部から薄くなってくるので比較的薄くなってきたことに気付きやすいのですが、女性の場合は全体的に間引かれるように薄くなっていくので、知人や身内が簡単に気が付くことができないのが特徴です。

男性の脱毛症であるAGA治療で有効とされるプロペシアなどは女性は服用することが出来ないため、原因である生活習慣やホルモンバランス、自律神経の乱れを整えてから適正なヘアケアを行っていくことがとても重要だったりするのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る