薄毛対策に「湯シャン」は効果ある?

薄毛対策には「湯シャン」がいいという話を聞いた事はありませんか?
湯シャンを簡単に説明すると、シャンプーやトリートメントを一切使わずに、お湯の力だけで髪の毛を洗う方法になります。
この湯シャンを続ける事で、抜け毛対策や地肌の環境を整えるのに良い効果があると言われています。
有名芸能人も何人かこの湯シャンを実践しているという事で話題になりましたが、実際には本当に効果があるのでしょうか?

美容師の方に話を聞くと、水そのものに洗浄力があるので、お湯だけでも皮脂などを落とす事は出来るそうです。
ただ温度には注意する必要があり、36℃〜38℃のぬるま湯で、じっくりと時間をかけて洗髪する事がポイントとなります。
これ以上の温度だと頭皮に刺激を与えてしまいますし、以下の温度だと今度は汚れを落とす力が衰えてしまうそうです。

では重要な効果についてですが、湯シャンを続ける事で頭皮や髪に必要な皮脂や保湿成分が洗い流される事無く残り、本来皮脂を分泌する為に使われていた栄養素が髪に供給されるようになるので頭皮が活性化します。
頭皮は丈夫な髪の毛を作るのに重要なものですから、湯シャンで頭皮が活性化される事で太い毛が生えるのにも期待できるようになるそうです。

しかし一つ注意しなければならないのが、湯シャンに向いている人、向いていない人がいる点です。
向いているのは乾燥肌の人、向いていないのは普段からフケが多い人だそうですので、そのあたりをよくチェックしてから徐々に湯シャンに切り替えていってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る