シャンプーの見直しで薄毛対策

誰もが頭を洗うに使用するシャンプーですが、使っているシャンプーの種類によっては抜け毛や薄毛を促進させてしまっているというデータも発表されていますので、まずはご自身が使っているシャンプーを見直してみましょう。

市販されているシャンプーは大きく分けて「石鹸系シャンプー」「石油系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」の3つに分けられます。

石鹸系シャンプーはシリコンも含まれていないため頭皮には優しいものの、洗髪後にきしみが起こりやすいのが特徴です。
肌に優しいので汚れを落とす力も弱く、あまり男性には向かないシャンプーといえるでしょう。
石油系シャンプーは泡立ちも良く、汚れを落とす力に優れているのですが、シリコンが含まれているので頭皮を傷付けてしまう可能性があります。
最後にアミノ酸系シャンプーですが、こちらは頭皮を傷付ける余分な成分が一切ないタイプのシャンプーとなります。
また汚れの落とし具合に関しても、程よく皮脂を残すようになっていますのがアミノ酸系シャンプーですので、洗い過ぎるという心配も少なくおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る