育毛・植毛・発毛の違い

薄毛の方に関係する「育毛」「植毛」「発毛」は最終的に毛を増やすことが目的で、同じような意味の言葉ですが、それぞれに違いがあります。

まず育毛は現在生えている毛を太く、強くして健康な状態に導いてあげたり、髪や頭皮の環境を整えることで、毛の寿命を全うさせてあげることを言います。
市販の育毛剤などを使って自分で出来る薄毛対策の1つでもあります。

一方で植毛は毛穴に人工毛を埋め込むことで髪のボリュームを出す方法で、地毛を増やすことを目的とするよりも、すぐに見た目をどうにかしたい方が選択することの多い方法です。
植毛については医療行為に当たらないため、必ずしも医師が行なわなければならないわけではありません。

そして発毛は診療によって内服薬や外用薬を使用して毛を生えさせることで、一般的に言われる薄毛治療はこの発毛の事を指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る