薄毛になる行動とは

薄毛に良いと言われる事を色々やっているのに効果が表れないとお悩みの方は、もしかしたらその方法を間違えているかもしれません。

例えば薄毛対策の定番とも言えるマッサージですが、これもやり方を間違えてしまうと逆効果になってしまいます。
マッサージの目的は毛穴の血行を良くして髪の成長を促すことなので、叩くようなマッサージをしてしまうのは頭皮を傷付けることになってしまいあまり意味がありません。
大切なのは頭皮全体を揉むようにして、張ってしまっている皮膚を緩める事です。

また頭皮を綺麗にしなければと思い込んでしまいシャンプーを何度もする方がいるのですが、これも逆効果になってしまいます。
もちろん汚れに繋がる皮脂や汚れ自体を落とす事は大切ですが、シャンプーをする事で皮膚の健康を維持するために必要な脂分まで落としてしまう可能性がありますから、シャンプーは1日に1度に留めておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る