亜鉛の摂取で薄毛対策!

何となく頭皮が薄くなってきた、抜け毛が増えてきたというように薄毛のサインを感じた時、まず見直したいのは普段の食生活です。

薄毛になる要因の1つには食事で摂ったたんぱく質が十分に頭皮に届いていない事がありますが、その状態が長く続いてしまうと頭皮が慢性的な栄養不足に陥ってしまい、紙が生えたとしても弱くてすぐに抜けてしまったり、薄毛になってしまいます。
特にたんぱく質から髪の毛を作り出すのに働く亜鉛の量が足らないと、毛が十分に育つことが出来ないのでよりその傾向が強くなるのです。

この大切な亜鉛が多く含まれている食べ物は貝類です。
特に牡蠣は亜鉛が多く含まれている食べ物の代表格で、他にも育毛効果が期待できるリジンと呼ばれる成分も含まれているので一石二鳥と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る