薄毛とうつ病の関係

近年では男性だけでなく女性の薄毛問題も深刻で、特に男性の場合は「男性型脱毛症AGA」、女性の場合は「びまん性脱毛症」になる人が増えてきているそうです。
では、薄毛について悩みすぎてしまうことでうつ病などを発症してしまう可能性はあるのでしょうか。

うつ病になりやすい性格の1つには「几帳面」がありますので、細かいところに気を配る性格だからこそ、自身の髪の毛の変化にも気付きやすく、そうしたところがきっかけでうつ病を発症する可能性自体はあります。
その逆でうつ病だからといって薄毛になることはありませんし、薄毛が原因でうつ病になったとしてもAGAが進行することもないそうです。

また髪の毛が気になる事でネガティブな気持ちになってしまっているのなら、その髪の問題が解決されれば、直接うつ病が治るのは難しいですが、気持ちが前向きになる可能性は高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る